おからクッキーでダイエットへ

ダイエットする方法の一つとして食事を一つ何かしら良いものに置き換えるというものがあります。これが置き換えダイエットと呼ばれるものです。意外とお勧めできるのがクッキーを置き換えるということです。クッキーを食べることによってカロリーを減らした上で食事をするということができるようになります。

メタシボリ

しかし、普通のクッキーでは駄目です。はっきりいってそういう時はかなり高いカロリーになってしまうのでお腹いっぱい食べてしまうのであればむしろ太ってしまうということがあります。ではどうするのか、といえばおからクッキーです。おからを使ったクッキーということで食べることによってかなりカロリーの低いものでありそれでいてかなりしっかりとお腹を膨らませるということができるようになります。

ダイエットの方法として食べる量を減らすというのがあるのですがどうしても食べないと満腹中枢が刺激されないので苦しいということもあるわけでそういう人のためにおからクッキーなどがお勧めできるわけです。おからクッキーでとりあえず腹を膨らませることができます。

つまりは、空腹感の解消をすることができるわけであり、これこそがダイエットに繋がるということになります。

オートミール置き換えでおばちゃんでもダイエットに成功

今年の4月ごろ、一人暮らしの娘がダイエットに成功してすっかりスマートになりました。

もともと少しぽっちゃり程度でそんなに太っている、という感じではありませんでしたが。

早速興味深々で、どんなダイエットをしたのか聞いてみると、水をしっかり飲んでオートミールという食品をとってダイエットしたらしいと聞き、すぐに始めました。

糖質制限ダイエットになるのですが、ごはんが食べられないのが辛いです。でも、オート麦100%で作られているオートミールとおからパウダーをまでておかゆにして食べます。すごく満足感がありお腹がいっぱいになります。オートミールには食物繊維がたっぷりで、糖質はすごく少ないです。豆腐とかやさいを一緒に入れて食べるとすごくおいしく食べられます。おかずはできるだけ糖質の少ないものを選びます。でも、とり肉も野菜もたっぷり食べて大丈夫。おやつには、ゆで卵やチーズがいいと思います。

とにかくすごく良い点は、ごはんの代わりのものが食べられるということですね。もちろん、たまには普通の食事をして息抜きをすることも必要だし、長続きするコツだと思います。最初は少し辛いです。でも1週間位を過ぎると何とも感じなくなるのが不思議。あんなに毎日甘いものを食べていたのが、気持ち悪く思うくらいです。1か月で3キロ減りましたが、体重減以上に、体調がすごくよくなりこれからもゆっくり継続していこうと思っています。

健康回復かつダイエットになる半日断食ダイエット

私のおススメダイエットは、半日断食ダイエットです。断食というと、大変そうだとか、続かなさなそうっと思われるかもしれませんが、私はこの半日ダイエットを、もうかれこれ3年以上続けています。

なぜおススメかと言うと、半日断食ダイエットを始めてから、体重が減っただけではなく、健康状態が良くなって、一日の生産性もアップしたからです。私が実践している、半日断食ダイエットは、朝は白湯にレモンと生姜をすりおろしたものを一杯、そしてマテ茶を一杯を頂き、昼食はヨーグルトか果物もしくはドライフルーツを、夕食をとってから16時間以上してからとるというものです。

夕飯は、好きなものを頂きます。

この半日断食ダイエットを始めるまでは、朝ご飯は食べなくてはいけないとか、食べないと力が出ないとか思いこんでいたのですが、実際に初めて見ると、確かに最初はお腹がすいてヒモジク感じることもあったのですが、それを過ぎると、朝食べない方が体が軽くて、頭もさえていることに気が付きました。あと気が付いたことは、私の場合甘いものを夜沢山食べると午前中の空腹感がさらに増すという事です。

この甘いものを食べた後にくる空腹感は、ちょっと厄介でどうしても何かを食べたい欲求が強くなる感じがします。

なので、どうしても食べたい時は、お茶を飲むか午前中でもフルーツをとったりもしますが、なるべくおやつを食べる時間帯を例えば夕方にするとかしています。私の中での決まりは。16時間(以上)固形物を食べずにいることで、それ以外は体の調子や自分の気持ちと観察しながら適宜柔軟に対応しています。

イエットをあまり頑張りすぎると、健康を害したり長続きしなかったり、リバウンドで沢山食べてしまったりすると思うので、あくまで自分の体調や心の声を向き合いながら、毎日ではなくても週に数日からとか、週末だけとかから試されてみては如何でしょうか?半日断食ダイエットは内臓を休ませたりデトックスの効果もあるので、お勧めです。

毎月体がスッキリ!粉ミルク断食

私が本気で「ダイエットしたい!!」と決意したのは5年前に家族でハワイに行くことが決まった時。

こんな腹では水着なんて着られないと思い半年かけて7㎏のダイエットに成功しました。

決意してまず最初に食べても全然太らない弟に相談したところ「食べなきゃいいんだよ。WW」と言われ、「食べなきゃいい」って僧じゃないんだから。。。と思いましたが、僧って修行で断食とかするよね。。。ボクサーとかも体重制限のために断食とかするよね。。。

【断食】

はできなくても近いことはできるんじゃないかと考えていたところ職場の後輩が結婚を控えていて「酵素ダイエット」してたんです。

普段は普通の食生活してるけど「毎月3日間酵素だけを飲む。生きてくのに必要な栄養だけを摂る」という内容でした。

【生きていくのに必要な栄養だけを摂る】

酵素良さそう!これなら無理せずできるかも。毎月3日だけならできるかも。。。と思って調べたのですが酵素ダイエットの商品て高い。。

もっとお安くなんとかならないかと考えました。

そういえば産まれたての赤ちゃんてミルクしか飲まない。。でも必要な栄養分ってとれてる!

「毎月3日間粉ミルクだけを飲む。生きてくのに必要な栄養だけを摂る」というのを以下のルールでやってみました。

生理が終わった次の日からスタート

1日目 体をならすためおかゆだけ食べる

2~4日目 粉ミルクと水だけ飲む。おなかすいてもこれだけ。

5日目 体をならすためおかゆだけ食べる

これをやると普通のごはんを食べた時に普段めちゃめちゃ濃いもの食べてることに気づき普段の食生活も変わりました。

「粉ミルク断食」が終わると体がスッキリします。足とおなか周りの肉もなくなるのでやりがいがありました。

楽しくダイエットするには食べたいものを別の物に置き換えてでも食べること

食べるものに気をつけたらリバウンドせずに、痩せることができました。

ダイエット期間中、食べるのを控えたのが、米、パンなどの炭水化物や糖質、そして間食です。

お米は、毎食食べるのではなく1日に1食に制限し小ぶりのお皿に盛り付けて食べるようにしました。

パンは、糖質、脂質ともに高いので、ダイエット中は、食べるのは極力、控えました。

間食にポテトチップスやチョコレートなど頻繁に食べていましたが、食べるのを我慢するとストレスが溜まりますので、それに変わるような商品に置き換えることにしました。

例えば、甘くないどころか、逆に苦味のある糖分の含まれていないチョコレートを選んだり、ポテトチップスの代わりに、玄米が100パーセント使われている糖分ゼロのお菓子を選ぶといいです。

他には、パンもやはり食べたいので、玄米粉が、使われているパンを食べるよう心がけたり、チョコレートの代わりに、糖分ゼロのピュアココアを温めた豆乳に入れて飲んだりするなど、本当は食べたいと思うものに近い食品を選ぶと満足感があります。

極力、糖分や炭水化物を控えると、割と自然にスルスルと痩せていきました。

その後、リバウンドは全くありません。

食生活の改善は、一見、難しそうですが、そんなことはありません。

全て習慣が、成せる技です。何週間も意識的に食生活の改善を試みたところ、それが、当たり前になり、自然に改善させることができました。

何を食べ、何を食べないか、きっちり取り組んだ結果が、今回現れたのだろうと思います。