ダイエットといえば運動であるわけですが

ダイエットに必要なことといえば運動になります。その運動にはいくつかの種類がありますからそれを知っておきましょう。まずは有酸素運動です。この運動は継続的に比較的軽い負荷をかけながら筋肉などを動かすことであり、簡単にいいますと水泳、ジョギング、ウォーキングなどです。要するに一般的にダイエットをしようとする時に行うことになるのがこのタイプの運動ということになります。

http://www.taverneduconnetable.com/

最もカロリーを消費しやすい運動ともいえるでしょう。逆のことを言いますと要するにものすごくコストパフォーマンスが悪い、燃費をよく消費してしまう運動といえます。そして、もう一つが無酸素運動になります。無酸素運動は、短時間で筋肉を激しく動かすタイプの運動であるといえます。わかりやすいところで言いますと筋力トレーニングやウエイトリフティングなどであり、筋肉を肥大化させるための運動と言っても過言ではないでしょう。

ダイエットの運動はこれがどちらから運動をするということになるわけですが脂肪を燃焼させたいと言うのであればやはり有酸素運動がベストです。しかし、とにかく日頃からカロリーをよく使うようにしたい、というのであれば無酸素運動もするようにしましょう。何も一つにこだわることではないのです。

痩せるための効率的な運動方法

効果的にダイエットをするには食事制限と運動です。今回は効率的な運動方法について簡単に紹介します。運動は、簡単でもなかなか続けられません。そうならない為に、まず目標を決めましょう。目標が決まれば運動です。効率的に行うには、適切な時間で行うです。長い時間の運動は長続きしません。1日5分でもいいので毎日することが重要です。

http://www.stmarksauburn.org/

あとは、痩せやすい時間です。自律神経が鍵となるのですが、一番効果が出やすいのは午前中です。朝起きた後、交感神経と言う自律神経の一種が活動を始めますが、この神経は運動することでスムーズに動くようになります。交感神経の働きが高まると体温や血圧の調整など身体の働きが良くなるだけでなく、ダイエットをする上で重要な基礎代謝の上昇も期待できます。

次が適度に水分を取ることです。ダイエットをして水分を取ると体重が増えると思いがちですが運動ダイエットをする上で水分は必要不可欠です。スポーツドリンクはカロリーが高いので水をお勧めします。
運動には有酸素運動と無酸素運動が有ります。有酸素運動は、継続的に比較的軽い負荷をかけながら筋肉を動かす運動です。無酸素運動は短時間で激しい負荷のかかる運動の事です。どちらとも効果がある運動ですが2つの運動方法をバランスよく毎日継続させることが鍵となってきます。

どんな条件で見ても綺麗に痩せたお腹を手に入れたい・・・

自分ではかなり頑張ってダイエットに取り組んできたつもりでも、その自信がちょっとしたきっかけで一瞬にして崩壊してしまう・・・というのは良くありがちなパターンです。

グラマラスパッツとグラマラナイトスリム

私も時折そんなパターンに陥りがちですが、それらの中でも特に嫌なのが、何を隠そうアパレルショップの試着室です。

アパレルショップの試着室はかなり狭く、自分のスタイルも鏡に接近した状態で映さなければなりません。距離を取って映す場合は大して目立たなかったお腹周りの脂肪も、思い切り近付いて映すと途端に強調され、すごくだらしなく見えてしまうのです。

しかも試着室のライティングは意外と明るく、自宅で鏡に映した時と比べてお腹の筋の陰影が出難くのっぺらとした感じに映ってしまいます。余計にお腹のだらしなさが強調されてしまい、自宅ではせっかくダイエット効果が現れた・・・とはしゃいでいたのが現実を突き付けられ、モチベーションが一気に下がってしまうのです。

あくまでも映り方の差だから仕方ない・・・と言われればそれまでですが、痩せたいからにはやはり完璧を求めたい性格ですから、ガッカリ度は半端ありません。

どんなに不利な鏡の映り方でも満足出来るスタイルになる様、一生懸命頑張ってはいますが、最強ラスボスとも言えるお腹周りの贅肉との格闘は、今後もしばらく続きそうな気配です・・・

お菓子をやめるのが最優先かなと思った。

痩せたいと思って、いろんな記事とかも読んでいるのですが、やっぱり一番ダメなのはお菓子とかみたいです。間食をしてもよいみたいに書いていて、見てみるとチキンとかナッツとか。

http://bsicyberexchange.com/

そりゃあ、そうですよね、お菓子ってダイエットの敵ですよね。でも、私、お菓子が大好きなんです。チョコレートとかクッキーとか食べたいんです。私のダイエットはまず、食事の嗜好を変えることから始めないといけないなと思いました。

でも、すぐにお菓子をやめるのは難しいので、毎日お菓子を食べていたのをやめました。また、代わりに食事はきちんと、毎食食べることにしています。なんだかんだいってお菓子を食べちゃうのって、腹が減っているからってのもあると思ったからです。毎食ちゃんと食べるとそんなに食べたくなりません。

もちろん、それでもたまには食べてるので、なかなか体重は減りませんが、ここからがスタートだと思ってがんばります。昔の日本人はハンバーガーとかクッキーとか食べず、それでもおいしく色々食べられてたんだから、私にだってできるはずです。そんなに気負いしすぎず、ちょっと頑張ってみようと思います。

あとは運動についても、毎日走るぞとかじゃなくて、痩せる習慣を身に着けるため、歯磨きの時スクワットとか、掃除を一生懸命やるとかしようかなと思っています。日常的なことで痩せるのが一番続くダイエットです。これからもがんばります。

ひたすらエアロバイクで!でもやっぱり筋トレも?ノンストレスで

私はエアロバイクを漕ぎ続けて10キロ減量に成功したことがあります。
基本的に、食事制限は一切無しです。
なぜかと言うと、無駄なストレスを増やしたくなかったからですね。

その代わり、エアロバイクを1日平均で90分漕ぎ続けまして。

http://moyra.jp/

すると、体重が落ちただけではなく、足の筋力もかなり強くなりましたね。

また、足を動かすことによって、脳への血流が良くなり、ストレス発散にもなりました。
当時、私は仕事でのストレスがかなり強かったため、一石二鳥でした。

しかしながら、あれから5年が経ち、大分体重が戻ってしまったため、新たなダイエットに挑戦中です。

今回も、食事制限は敢えて行っておりません。
そして、今回は筋トレメインでエアロバイクはアップ程度です。
そして、有酸素運動にはウォーキングと水泳を取り入れました。

何故かと言うと、代謝を上げるため、筋肉量を増やす必要があると感じたからです。
今のところ、体重に変化は出ていませんが、ウェストがかなり絞られてきました。

有酸素運動にウォーキングを取り入れているのは、どうしても走るのが苦手だからです。

しかしながら、慣れてきたらランニングも取り入れようかなと思います。
考えるだけで気が重いですが…

とりあえず、結果はどうなるかわかりませんが、ノンストレスで頑張っていきます!

ホットヨガダイエット

わたしは食いしん坊なので食事を減らすダイエットは難しいんですよね・・・。食べたいものを食べているときが幸せでその楽しみがなくなったらどうにかなっちゃいます。ということで食べるものはしっかりと食べながらきれいに痩せられることを継続しています。

極み菌活生サプリはどの通販が最安値?私の口コミとリアルな効果を暴露します!

わたしにとってきれいに痩せられる方法がホットヨガ。ホットヨガをはじめて1年半になりやっとスタジオの温度や湿度になれて楽しめるようになりました。でも、半年くらい前まではまだスタジオの熱さがつらくてヨガを楽しむことは出来なかったんですよ。つらくてもいい汗を出せるので諦めず通い続けた結果やっとその環境にカラダが適応したという感じ・・・ここまで来るのは長くて大変でした。

カラダってやっぱり神秘というか適応能力があるんですね。すぐにはなじめなくて苦しむんだけど諦めなければだんだんと馴染んでいくんですよ。最近はホットヨガスタジオでもマスク必須になったのであの室温と湿度のなかマスクしたままで大変ですがなんとかやってます。

ホットヨガをしてると精神も鍛えられますよ。まだ歴史が短いホットヨガですが出来る環境があるなら参加してみてください。でもくれぐれも無理しないように・・・。

おからクッキーでダイエットへ

ダイエットする方法の一つとして食事を一つ何かしら良いものに置き換えるというものがあります。これが置き換えダイエットと呼ばれるものです。意外とお勧めできるのがクッキーを置き換えるということです。クッキーを食べることによってカロリーを減らした上で食事をするということができるようになります。

メタシボリ

しかし、普通のクッキーでは駄目です。はっきりいってそういう時はかなり高いカロリーになってしまうのでお腹いっぱい食べてしまうのであればむしろ太ってしまうということがあります。ではどうするのか、といえばおからクッキーです。おからを使ったクッキーということで食べることによってかなりカロリーの低いものでありそれでいてかなりしっかりとお腹を膨らませるということができるようになります。

ダイエットの方法として食べる量を減らすというのがあるのですがどうしても食べないと満腹中枢が刺激されないので苦しいということもあるわけでそういう人のためにおからクッキーなどがお勧めできるわけです。おからクッキーでとりあえず腹を膨らませることができます。

つまりは、空腹感の解消をすることができるわけであり、これこそがダイエットに繋がるということになります。

オートミール置き換えでおばちゃんでもダイエットに成功

今年の4月ごろ、一人暮らしの娘がダイエットに成功してすっかりスマートになりました。

もともと少しぽっちゃり程度でそんなに太っている、という感じではありませんでしたが。

早速興味深々で、どんなダイエットをしたのか聞いてみると、水をしっかり飲んでオートミールという食品をとってダイエットしたらしいと聞き、すぐに始めました。

糖質制限ダイエットになるのですが、ごはんが食べられないのが辛いです。でも、オート麦100%で作られているオートミールとおからパウダーをまでておかゆにして食べます。すごく満足感がありお腹がいっぱいになります。オートミールには食物繊維がたっぷりで、糖質はすごく少ないです。豆腐とかやさいを一緒に入れて食べるとすごくおいしく食べられます。おかずはできるだけ糖質の少ないものを選びます。でも、とり肉も野菜もたっぷり食べて大丈夫。おやつには、ゆで卵やチーズがいいと思います。

とにかくすごく良い点は、ごはんの代わりのものが食べられるということですね。もちろん、たまには普通の食事をして息抜きをすることも必要だし、長続きするコツだと思います。最初は少し辛いです。でも1週間位を過ぎると何とも感じなくなるのが不思議。あんなに毎日甘いものを食べていたのが、気持ち悪く思うくらいです。1か月で3キロ減りましたが、体重減以上に、体調がすごくよくなりこれからもゆっくり継続していこうと思っています。

健康回復かつダイエットになる半日断食ダイエット

私のおススメダイエットは、半日断食ダイエットです。断食というと、大変そうだとか、続かなさなそうっと思われるかもしれませんが、私はこの半日ダイエットを、もうかれこれ3年以上続けています。

なぜおススメかと言うと、半日断食ダイエットを始めてから、体重が減っただけではなく、健康状態が良くなって、一日の生産性もアップしたからです。私が実践している、半日断食ダイエットは、朝は白湯にレモンと生姜をすりおろしたものを一杯、そしてマテ茶を一杯を頂き、昼食はヨーグルトか果物もしくはドライフルーツを、夕食をとってから16時間以上してからとるというものです。

夕飯は、好きなものを頂きます。

この半日断食ダイエットを始めるまでは、朝ご飯は食べなくてはいけないとか、食べないと力が出ないとか思いこんでいたのですが、実際に初めて見ると、確かに最初はお腹がすいてヒモジク感じることもあったのですが、それを過ぎると、朝食べない方が体が軽くて、頭もさえていることに気が付きました。あと気が付いたことは、私の場合甘いものを夜沢山食べると午前中の空腹感がさらに増すという事です。

この甘いものを食べた後にくる空腹感は、ちょっと厄介でどうしても何かを食べたい欲求が強くなる感じがします。

なので、どうしても食べたい時は、お茶を飲むか午前中でもフルーツをとったりもしますが、なるべくおやつを食べる時間帯を例えば夕方にするとかしています。私の中での決まりは。16時間(以上)固形物を食べずにいることで、それ以外は体の調子や自分の気持ちと観察しながら適宜柔軟に対応しています。

イエットをあまり頑張りすぎると、健康を害したり長続きしなかったり、リバウンドで沢山食べてしまったりすると思うので、あくまで自分の体調や心の声を向き合いながら、毎日ではなくても週に数日からとか、週末だけとかから試されてみては如何でしょうか?半日断食ダイエットは内臓を休ませたりデトックスの効果もあるので、お勧めです。

毎月体がスッキリ!粉ミルク断食

私が本気で「ダイエットしたい!!」と決意したのは5年前に家族でハワイに行くことが決まった時。

こんな腹では水着なんて着られないと思い半年かけて7㎏のダイエットに成功しました。

決意してまず最初に食べても全然太らない弟に相談したところ「食べなきゃいいんだよ。WW」と言われ、「食べなきゃいい」って僧じゃないんだから。。。と思いましたが、僧って修行で断食とかするよね。。。ボクサーとかも体重制限のために断食とかするよね。。。

【断食】

はできなくても近いことはできるんじゃないかと考えていたところ職場の後輩が結婚を控えていて「酵素ダイエット」してたんです。

普段は普通の食生活してるけど「毎月3日間酵素だけを飲む。生きてくのに必要な栄養だけを摂る」という内容でした。

【生きていくのに必要な栄養だけを摂る】

酵素良さそう!これなら無理せずできるかも。毎月3日だけならできるかも。。。と思って調べたのですが酵素ダイエットの商品て高い。。

もっとお安くなんとかならないかと考えました。

そういえば産まれたての赤ちゃんてミルクしか飲まない。。でも必要な栄養分ってとれてる!

「毎月3日間粉ミルクだけを飲む。生きてくのに必要な栄養だけを摂る」というのを以下のルールでやってみました。

生理が終わった次の日からスタート

1日目 体をならすためおかゆだけ食べる

2~4日目 粉ミルクと水だけ飲む。おなかすいてもこれだけ。

5日目 体をならすためおかゆだけ食べる

これをやると普通のごはんを食べた時に普段めちゃめちゃ濃いもの食べてることに気づき普段の食生活も変わりました。

「粉ミルク断食」が終わると体がスッキリします。足とおなか周りの肉もなくなるのでやりがいがありました。

楽しくダイエットするには食べたいものを別の物に置き換えてでも食べること

食べるものに気をつけたらリバウンドせずに、痩せることができました。

ダイエット期間中、食べるのを控えたのが、米、パンなどの炭水化物や糖質、そして間食です。

お米は、毎食食べるのではなく1日に1食に制限し小ぶりのお皿に盛り付けて食べるようにしました。

パンは、糖質、脂質ともに高いので、ダイエット中は、食べるのは極力、控えました。

間食にポテトチップスやチョコレートなど頻繁に食べていましたが、食べるのを我慢するとストレスが溜まりますので、それに変わるような商品に置き換えることにしました。

例えば、甘くないどころか、逆に苦味のある糖分の含まれていないチョコレートを選んだり、ポテトチップスの代わりに、玄米が100パーセント使われている糖分ゼロのお菓子を選ぶといいです。

他には、パンもやはり食べたいので、玄米粉が、使われているパンを食べるよう心がけたり、チョコレートの代わりに、糖分ゼロのピュアココアを温めた豆乳に入れて飲んだりするなど、本当は食べたいと思うものに近い食品を選ぶと満足感があります。

極力、糖分や炭水化物を控えると、割と自然にスルスルと痩せていきました。

その後、リバウンドは全くありません。

食生活の改善は、一見、難しそうですが、そんなことはありません。

全て習慣が、成せる技です。何週間も意識的に食生活の改善を試みたところ、それが、当たり前になり、自然に改善させることができました。

何を食べ、何を食べないか、きっちり取り組んだ結果が、今回現れたのだろうと思います。