バストのたるみが気になる!効果的な予防方法は?

「最近胸がたるんできた気がする…」と悩んでいませんか?
女性にとって胸は最大の魅力ですから、いつまでも若々しい、ハリのある胸をキープしていたいですよね。
私は30代前半ですが、最近になって、20代の頃に比べてバストトップが下がっていることに気付きました。
もう一度、ハリのある胸を取り戻すにはどうすればいいのでしょうか。

http://gerberdeutschland.com/

結論、胸のたるみは「クーパーじん帯」を鍛えるのが有効です。
クーパーじん帯とは大胸筋と胸をつなぎ支えている結合組織のこと。
このクーパーじん帯が伸びることで胸の丸い形を維持できなくなり、たるんでしまうのです。

クーパーじん帯の衰えを防ぐ方法を3つご紹介します。
まず一つ目は、筋トレ。
クーパーじん帯が伸びるのを防ぐには、胸の筋肉を鍛えるのが効果的と言われています。
中でもおすすめなのが大胸筋を鍛える筋トレ。
やり方は簡単で、胸の前で手のひらを合掌するように合わせて、手のひらを押すようにグッと力を入れるだけ。
座りながら仕事の合間にもできるのでおすすめです!

二つ目は、ナイトブラを付けて寝ること。
寝ている間のバストの形を守ることでクーパーじん帯の衰え予防になります。
ただ、ナイトブラはサイズが合っていないと逆効果なので、サイズには気を付けましょう。

そして三つめが、姿勢。
姿勢を正しくすることはクーパーじん帯を正常な形に保つために、非常に大切です。
日ごろから猫背にならないよう背筋をしっかり伸ばすよう心がけましょう。
姿勢を正せば、バストアップ以外にも肩こりや偏頭痛の改善にも繋がりますよ!

胸のたるみを予防するには、クーパーじん帯を鍛え、守ることが効果的であるということを解説しました。
いつまでもハリのある若々しい胸であるためにも、今日からできるバストケアを始めましょう!