年々変化する髪の悩み

子どもの頃は、髪が太く、量も多くて、三つ編みをすると、「しめ縄みたい」と笑われるのが悩みでした。美容院では、必ず髪をすいてもらい、床に散らばった大量の髪の毛をみて、清掃するのが大変そうだと気の毒に思うほどでした。大学時代より、髪を染めたあとにパーマをかけるようになりました。それだけで外見が格段にあか抜けて、周囲からは好意的な目でみられるようになりました。

ヘアリシェ育毛エッセンス効果!

しかし、子どもの頃は量が多かった髪の毛が嘘のように少なくなり、髪も細くなってしまい、それはそれで、明らかにダメージを受けているような髪になってしまい、悩むようになりました。丁度、就活が始まる頃で髪も黒髪に戻すようになり、黒髪に戻っていくと、もう髪は染めないようになり、パーマも控えるようにしました。数年経った頃、一時はマシになったものの、なぜかまた髪の毛が減って行くようになり、頭皮が上からはっきりみえるくらい、髪の毛が少なくなってしまいました。抜け毛も増えて、部屋上に髪の毛が散らばるほどです。

色んな原因が考えられますが、髪の毛がとても長いため、毎日髪をくくるようにしており、長年ずっと同じ分け目にしていたため、分け目がはっきりになり頭皮がみえてしまったのではないかと思われます。髪の毛をくくることも一見大したことじゃないように思われますが、ずっと縛り続けるのはよくないことだと知人にいわれました。また、抜け毛が多いのは基本的に栄養不足で、髪の毛まで栄養がいってないとのこと。栄養不足を補うのは、難しかったので、とりあえず今は、髪を洗ったあとすぐに乾かして、髪の毛を縛る時間も少なめにしたりしています。今は、白髪が目立ち始め、新たな悩みに突入です。

しばらく髪のダメージを考えてやめていたカラーも、これからまたやることになるのかと気が重くなっています。当たり前と言われそうですが、髪の毛の悩みは年々変わっていくものだと改めて実感しました。対処が分からず調べるのでどんどん髪の毛の悩みに詳しくなりそうです。

私と髪の闘い

私は現在33歳です。

中学生くらいの自分の見た目が気になり始めた頃からコンプレックスとの闘いは始まり、クセ、パサつき、髪の毛がフワッとせずにペタンと寝てしまうなど、

多く悩みがあったので、サラサラの髪をしている友人が羨ましく、シャンプーは何を使っているかなどを聞いていた覚えがあります。

なぜかこの頃、サラサラというだけで友人たちが可愛く見えます。

ノ・アルフレを使った私の口コミ!

そんな私の悩みは20年以上尽きる事なく、今も闘い続けています。

10代の後半はストレートパーマが流行っていたので、私も可愛いの部類に入りたく、何度かかけました。

これは周りからも良く聞くのですが、何度かストレートパーマをかけているとどうやらクセが収まってくるようです。

これで私も仲間入り!と喜びたかったのですが、予想通り周りの友人たちほど私はストレートになりません。

でしたが、それ以前よりはクセもましになりました。

少し可愛いに近づいた瞬間でした。

それでも平均よりクセはある方だと思うので、今でも美容室に行く前は朝シャンします。

美容師みたいなオシャレな人たちに、ダサいお客さんが来たと思われないようにです。

寝ぐせ、ひどいんです。

ドラマや漫画のように隣で寝ている彼女の寝起きが可愛いなんてオプションは、私はこれまでお付き合いしてきた男性に与えてあげられていません。

朝は科学実験に失敗した博士ヘアーがお決まりです。

そして美容室に行く時は必ずゴムでくくっていきます。

「このうねってしまっている髪はくくっていたからですよアピール」です。

このアピールにより、初見で「クセありますね」って言われるのを

70%ほど回避しています。

ですが、シャンプーして乾かしている時に100%言われます。

「クセありますね」

はい、攻撃回避不可能です。

そこから丁寧なブローをしてくださいます。

見違えるようなサラサラヘアー。

飴とムチ戦法でしょうか。

とても可愛くなった気分になって帰れます。

周りに見せたくなるので、カフェでお茶します。

悩みは色々ありますが、美容師さんの手にかかれば変身出来るところは

まだ私の希望です。

また、シャンプー探し再開か・・・

20代からシャンプーに悩まされてきました。何に悩んでいるか?それはフケとかゆみです。http://shotcallerpod.com/

最初は体質かなぁ?と思っていたのですが、ある時その時点で通っていた理髪店で、思い切って相談してみたのです。「フケが気になるのですが、減らしたいけどそんな事できますか?」とすると理髪師曰く「薬もあるけど、あまり勧めない。

とりあえず シャンプーを替えてみたら変化があるかも?」と言われそれから始めました。当初はA社の種類をコロコロ替えてみていくことから初め とりあえず使ってみたいのが無くなったらB社 まだ今のようにネット通販もまだそれほど動いていなかった頃の話 仕事などで出先でドラックストア等でついでがあったら、あれこれ試す時が続きました。

散髪のついでに理髪師とはこの話題で盛り上がりそのうちに、その理髪師が引っ越す事になっても懲りずに続けました。最後のアドバイスが「大手のばかり試してきてるなぁ いっそ女性用 聞いたことのないメーカーも視野に入れてみたら?」でした。

そして数年経ったある日他の捜し物で入ったリサイクルショップで未使用の棚に添加剤の少ない 沢山の油が入った女性向け?と見た目からもわかるシャンプーに引っかかりそのまま買って帰ると、フケもピシャリ痒みもなくなり待ってたものに会えました。運悪く最初のボトルはあるから大丈夫とたかを括りさっさと捨ててしまいました。それ以降は詰替えパックを購入 後から思うと表面もアルミのパックで会社名など分かりませんでした。もしかして、あのシャンプー業務用と後からそこまで推測出来ました。髪の長さが伸びたら天然パーマで爆発するのも抑えてくれました。

そんな快適な時は、一年ほどでした。そのリサイクルショップで扱いが無くなりました・・・  その店舗にあった他のシャンプーも試したけど痒みもフケも逆戻り またそこからシャンプー探しが始まりました。

今相性の良かったシャンプーのように表書きに油沢山のを選んでみましたが痒くて困ります。今度は一社気になるのがあるので、近隣でどのドラックストアに扱いがあるか探してる所です。