アイフルの無利息キャッシングサービスの特徴

最近では大手消費者金融のほとんどでは初めての利用者が無担保型のカードローンを契約した場合には、最大で30日間無利息でキャッシングができるというサービスを実施しています。大手消費者金融の一つであるアイフルでも無利息キャッシングサービスが実施されているのですが、アイフルでは他の消費者金融の無利息キャッシングよりも優れたサーブす内容となっているため、無利息キャッシング目当てでキャッシング契約をしたいという人に特におすすめができます。

プロミス

アコムやプロミスといった消費者金融で無利息キャッシングサービスを受ける場合、初めての利用者であること以外に追加で条件が設定されています。一方でアイフルの場合初めての利用者であること以外に追加で条件が設定されていないため、多くの人が手軽に無利息キャッシングサービスが利用できるようになっているのです。

利用限度額はカードローン会社が決める

借り入れしたい金額は人それぞれで、カードローンの契約時に希望金額を伝えることができます。カードローン会社はできる限り希望に見合うようにしてくれますが、必ず希望通りになるとは限りません。

プロミス

利用限度額を決める目安となるのは、「月々の収入」「勤務年数」「生活状況」などです。これらを考慮に入れてカードローン会社が決定して、審査終了後に本人に伝えます。利用限度額に不満があっても、基本的には増額を要求することはできません。

他にカードローン会社から借り入れがあると、その金額も利用限度額に影響して減額されてしまいます。滞納や延滞などのトラブルがあると、利用限度額の決定以前に審査に通らないこともあるので注意が必要です。

アイフルは本当に必要最低限の少額から貸してくれる

各消費者金融ごとに借り入れをする際の最低金額のようなものが設定されています。

プロミスでお金借りる※提携ATMならいつでもキャッシング

それを下回る金額の借り入れはできないということなのですが、アイフルの場合にはそれがかなり低く設定されているのです。基本的には借り入れできる最低限の金額は低いほうが良いでしょう。大手の消費者金融では、だいたい1万円くらいが多いですが、アイフルの場合にはなんと1000円から可能です。

1000円を貸してほしい機会なんてあるの?と思うかもしれませんが、全くないことはないはずです。例えば、食事をしようと思って出かけたが、財布にお金が入っていないのに気付いて、家に帰って取りに行くのは面倒だというときに、少額でいいから近くの消費者金融で借りたいというような場合もあるのではないでしょうか?

普通の食事であれば、1万円も必要ないわけです。1000円、2000円くらいあれば十分というときには、利息を考えると多く借りるだけ損で、必要最低限のお金で良いので、それだけ安い金額を貸してくれる消費者金融の存在はやはり大きいでしょう。

いろいろなケースで少額のお金が必要になることはあると思いますが、そういったときには近くでアイフルはないか?と探してみると良いのではないでしょうか?