たるみやしわにも化粧水とクリームマッサージで対策!

手の甲など、あちこちの皮膚のたるみやしわが少しずつ出てきました。
手の甲や首で年齢がわかるっていうのはこの事か。。と気持ちが重たくなる一方でした。

完全レビュー!MELLIFE(メリフ)が届いた様子から効果や解約方法までをご紹介!

そんな時、化粧水+クリームでのマッサージという方法を知りました。

顔のように、まず入浴後などになるべくすぐ、気になる箇所、首筋や手の甲に化粧水をなじませます。なるべくたっぷりの量を使います。
一度なじんだら、もう一回化粧水をたっぷりとなじませます。
2回なじませたところで、コールドクリームを多めに用意して、化粧水をなじませた上に重ねます。

首筋であれば、上から下へ撫でるマッサージをして、リンパの老廃物を流すときと同様、デコルテに向かう動きでクリームをなじませます。最後に鎖骨部分も、肩方向に向かってクリームを伸ばします。

手の甲であれば、化粧水をなじませたあとにまずは手首側に向かってクリームをなじませるようマッサージし、なじんだら小さな円をたくさん描くようにマッサージします。
最後に指を、指先方向に向かって、もう片方の手の親指人差し指で挟んでマッサージしながらクリームをなじませていきます。

マッサージをする間はクリームは多め、マッサージが終わったら余分な油はティッシュやコットンなどで優しく拭き取っておきます。

このような方法で、小さいしわのようなものや乾燥してみえる肌が、トーンアップしたようなツヤ感を持つようになりました。実際には毎日続けて少しずつの改善なのですが、それでも改善したことは純粋にやっぱり嬉しいものです。

今後も続けて対策していこうと思います。