痩せるための効率的な運動方法

効果的にダイエットをするには食事制限と運動です。今回は効率的な運動方法について簡単に紹介します。運動は、簡単でもなかなか続けられません。そうならない為に、まず目標を決めましょう。目標が決まれば運動です。効率的に行うには、適切な時間で行うです。長い時間の運動は長続きしません。1日5分でもいいので毎日することが重要です。

http://www.stmarksauburn.org/

あとは、痩せやすい時間です。自律神経が鍵となるのですが、一番効果が出やすいのは午前中です。朝起きた後、交感神経と言う自律神経の一種が活動を始めますが、この神経は運動することでスムーズに動くようになります。交感神経の働きが高まると体温や血圧の調整など身体の働きが良くなるだけでなく、ダイエットをする上で重要な基礎代謝の上昇も期待できます。

次が適度に水分を取ることです。ダイエットをして水分を取ると体重が増えると思いがちですが運動ダイエットをする上で水分は必要不可欠です。スポーツドリンクはカロリーが高いので水をお勧めします。
運動には有酸素運動と無酸素運動が有ります。有酸素運動は、継続的に比較的軽い負荷をかけながら筋肉を動かす運動です。無酸素運動は短時間で激しい負荷のかかる運動の事です。どちらとも効果がある運動ですが2つの運動方法をバランスよく毎日継続させることが鍵となってきます。