ヘアオイルを付けてもすぐに乾いてしまう

みなさんは髪の毛に何か悩みなどはありますか?

?髪の毛がパサパサ
?ヘアアイロンを使うので傷んでしまう
?ツヤが欲しい
?カラーやブリーチで髪質が悪くなってしまった

これらのような悩みを解決してくれるのがヘアケア商品ですよね!
中でも「ヘアオイル」は色んな種類があり比較的安価に買えるため、使う人は多いと思います。
私自身、髪の毛にツヤが欲しくてこれまでいくつかのヘアオイルを使用してきました。

この記事ではヘアオイルのメリットとデメリットを紹介していきます。

フッサ育毛剤

【メリット】

1、ツヤがでる
ヘアオイルを髪に付けることでツヤがでてきます。私も初めて使ったときは驚きました。髪の毛にツヤが出るだけで清潔感が出て本当に綺麗に見えます!

2、ドライヤー?ヘアアイロンからのダメージ防止
ドライヤーやヘアアイロンをよく使う人はわかると思うのですが、とにかく髪が傷んでしまいますよね…
ですがヘアオイルをドライヤーやヘアアイロンの前に使用すれば、髪へのダメージを減らせるとか!

3、いい香りがする
最近のヘアオイルはどれもとてもいい香りがします!つけているだけで香水の代わりになるほど匂いの強いものもあります。

4、指通りがよくなる
ヘアオイルはその名の通り油分でできているので、髪の毛の指通りをよくしてくれます。くしで髪をとく人にとっては便利なアイテムですね!

【デメリット】

1、付けすぎてベタベタになる
ヘアオイルをつける量をしっかり調節しなければベタベタになってしまうこともあります。かえって清潔感が無くなってしまうので付けすぎは要注意です!

2、すぐに乾いて元通りになってしまう
これは個人差があると思うのですが、私の体験上すぐに乾いてしまうものもあります。自分に合ったヘアオイルを見つけることが大切です。

3、香りが気に入らない
人気なので買ってみたら、匂いがキツくて残念だった…なんてことも!買う時はできるだけテスターを使って確認できるといいですね。

ここまでヘアオイルのメリットとデメリットを紹介してきました。
最後に私が言いたいことは、

「自分に合ったヘアオイルを使うこと!!」です。

実際に使ってみたレビューなどを事前に調べて買えば失敗のリスクも減らせるでしょう。

ヘアオイルを使って自分の理想の髪の毛に近づきましょう!?