私と髪の闘い

私は現在33歳です。

中学生くらいの自分の見た目が気になり始めた頃からコンプレックスとの闘いは始まり、クセ、パサつき、髪の毛がフワッとせずにペタンと寝てしまうなど、

多く悩みがあったので、サラサラの髪をしている友人が羨ましく、シャンプーは何を使っているかなどを聞いていた覚えがあります。

なぜかこの頃、サラサラというだけで友人たちが可愛く見えます。

ノ・アルフレを使った私の口コミ!

そんな私の悩みは20年以上尽きる事なく、今も闘い続けています。

10代の後半はストレートパーマが流行っていたので、私も可愛いの部類に入りたく、何度かかけました。

これは周りからも良く聞くのですが、何度かストレートパーマをかけているとどうやらクセが収まってくるようです。

これで私も仲間入り!と喜びたかったのですが、予想通り周りの友人たちほど私はストレートになりません。

でしたが、それ以前よりはクセもましになりました。

少し可愛いに近づいた瞬間でした。

それでも平均よりクセはある方だと思うので、今でも美容室に行く前は朝シャンします。

美容師みたいなオシャレな人たちに、ダサいお客さんが来たと思われないようにです。

寝ぐせ、ひどいんです。

ドラマや漫画のように隣で寝ている彼女の寝起きが可愛いなんてオプションは、私はこれまでお付き合いしてきた男性に与えてあげられていません。

朝は科学実験に失敗した博士ヘアーがお決まりです。

そして美容室に行く時は必ずゴムでくくっていきます。

「このうねってしまっている髪はくくっていたからですよアピール」です。

このアピールにより、初見で「クセありますね」って言われるのを

70%ほど回避しています。

ですが、シャンプーして乾かしている時に100%言われます。

「クセありますね」

はい、攻撃回避不可能です。

そこから丁寧なブローをしてくださいます。

見違えるようなサラサラヘアー。

飴とムチ戦法でしょうか。

とても可愛くなった気分になって帰れます。

周りに見せたくなるので、カフェでお茶します。

悩みは色々ありますが、美容師さんの手にかかれば変身出来るところは

まだ私の希望です。