口臭のチェック方法について

以前口臭チェックをテレビでやっていたのを見たことがあります。それは、鼻の利くテレビ局のアシスタントが、数人の臭いの気になるといっている方々の口臭の臭い度合いを、嗅いで判断するというものでした。

http://jflitsjetta.com/

それも朝の歯を磨いていない状態で行われました。その時にある年配の方のところへ行って匂いを嗅いだ時に、吐きそうになっていました。それを見て私も吐き気がしました。これは単に場を盛り上げるためだったからだとは思いますが、この方法は絶対やりたくないと思いました。

簡単な方法は、歯を磨いているときに歯ブラシや歯間ブラシの臭いを嗅いでみるとどのくらいどんな臭いがするかわかります。もしくはよくあるのは空のコップに息を吹きかけてみるという方法もあるようです。私は毎年メンテナンスのために歯医者に通っていますが、歯医者さんで聞いてみるのも一つの手だと思います。それがいいのは、歯医者さんは専門の方ですので、自分自身の歯の状態からくる口臭や、対策もついでに教えてくださるからです。

歯医者さんによると、歯を強く磨きすぎるとそれが歯周病の原因になりやすくなり、そこから臭うようです。歯磨きするときは優しく小刻みにマッサージをするような感じで嗜好をとることを意識して磨くと匂いの原因となる菌を減少させ、なおかつ歯周病も防げる、もしくは進行を遅くさせることができるようです。私的には、口臭は専門家にチェックしてもらうことが原因と対策をプラスアルファーで知ることが出来るのでお勧めです。