癖毛猫っ毛髪少なめ女子におすすめのヘアスタイル

ヘアスタイルがうまく決まらない、私もそんな悩みを持っています。

ノアルフレシャンプー

私の場合は、両親ゆずりの癖毛、猫っ毛、そして細くて少ない髪のボリューム。

JK時代は、一つに束ねた髪が、2つに束ねた友達の半分の太さしかなくて、しょんぼりしたことも。

黒く豊かな艶やかな髪は憧れです。

大人になって毎朝のスタイリングで悩むのは、ぺちゃんこになってしまう頭頂部。

帽子スタイルなんて、絶対無理です。

前髪を伸ばして横と同じ長さにしてみたり、短くして巻いてみたり、悪戦苦闘しても雨の日にはぺションとなるか、癖毛でクルクルになって台無しです。

同じ悩みを持つ方も多いと思うので、私がやっている攻略法を3つご紹介します。

1.ボブスタイル

私は丸顔ですが、比較的万人に対応できて仕事でもきちんと見えるのがボブスタイル。

特に、前下がりのショートボブをおすすめします。

ストレートをかければ、広がりすぎない髪質が、ショートボブのラインの美しさを引き立てて、スーツスタイルにもきちんと映えます。

2.ウルフレイヤー

ウルフレイヤーは、セミミドルかロングの長さで行って、大きなロットでゆるいカール(面倒でない方はヘアアイロンでもOK)をつけるとニュアンスが出ます。

セットするときは、髪が細い猫っ毛さんはヘアスタイリング剤の重さに負けやすいので、ファイバーの入ったソフトワックスをわずかに手に取って手のひらに薄くのばしてから、髪の先に揉み込むようにカールをつけてニュアンスをつけるか、動きの出しやすいムースを少しだけつけてください。

オイル系をたくさんつけるのは、べたっと重くなってレイヤーが潰れてしまうのでおすすめしません。

3.ストレートのロングヘアー

前髪も長く伸ばす方がおすすめです。

ほっぺが丸く太りすぎてしまったときは厳しいですが、通常体型の時であれば、ストレートをかけて、サラッとしたロングヘアもいい感じです。

髪の量は確かに少ないんですが、髪の多い方は髪が硬いので、男性とデートする時など、猫っ毛さんにしかできない天使の柔らかサラサラヘアーの手触りとシャンプーの香りで、勝負に出る、という裏技が使えます。

あと、アジア系の女性は、黒髪ロングは鉄板でいつの時代も人気です。

以上、癖毛、猫っ毛、髪少なめタイプさんの攻略法を書いてみました。

私は、1?3のヘアスタイルを、流行に合わせてローテしてます。