たるみを防いで老け印象をなくす

加齢とともにシミ、シワ、たるみなど肌の老化現象が出てきますが、最も老けた印象を与えるのはたるみではないでしょうか。
細かな目尻のシワはむしろ優しい印象を持たれたりしますし、シミはメイクでいくらか隠せます。でも、たるみばかりは隠せない。
若くても口角がたるんで下がっている人は年齢より老けてみえます。

MELLIFE(メリフ)効果!

数年前、自分の顔写真を見たときも、老けたなあとショックを受けたのですが、若い頃と明らかに違うのは口元のたるみでした。
なので私は専らたるみ防止、改善に集中して取り組んでいます。
ネットで色々調べて実践してみて一番効果が出ているなと思うのは顔の筋肉を動かすエクササイズをすること。

例えば大きく口をあけてあ・い・う・え・おと発音すること(口パクでもOK)です。ちょうど今の時期皆マスクをしているので、どこでもやりやすいですね。い・う・い・う、と繰り返すだけでも違うと思います。次は、お風呂でシャンプーを流すときに下を向かないこと。お湯やシャンプーが顔にかかるので最初はやりづらいですが慣れると平気になります。

これらを毎日実践して、少しずつ頬のラインがシャープになってきました。年々シワやシミは確実に増えていますが、久しぶりに会う親戚から、変わらないね、若いねと言ってもらえるのは(もちろんお世辞もあると思いますが)毎日のたるみ対策のおかげかなと思っています。