どんな条件で見ても綺麗に痩せたお腹を手に入れたい・・・

自分ではかなり頑張ってダイエットに取り組んできたつもりでも、その自信がちょっとしたきっかけで一瞬にして崩壊してしまう・・・というのは良くありがちなパターンです。

グラマラスパッツとグラマラナイトスリム

私も時折そんなパターンに陥りがちですが、それらの中でも特に嫌なのが、何を隠そうアパレルショップの試着室です。

アパレルショップの試着室はかなり狭く、自分のスタイルも鏡に接近した状態で映さなければなりません。距離を取って映す場合は大して目立たなかったお腹周りの脂肪も、思い切り近付いて映すと途端に強調され、すごくだらしなく見えてしまうのです。

しかも試着室のライティングは意外と明るく、自宅で鏡に映した時と比べてお腹の筋の陰影が出難くのっぺらとした感じに映ってしまいます。余計にお腹のだらしなさが強調されてしまい、自宅ではせっかくダイエット効果が現れた・・・とはしゃいでいたのが現実を突き付けられ、モチベーションが一気に下がってしまうのです。

あくまでも映り方の差だから仕方ない・・・と言われればそれまでですが、痩せたいからにはやはり完璧を求めたい性格ですから、ガッカリ度は半端ありません。

どんなに不利な鏡の映り方でも満足出来るスタイルになる様、一生懸命頑張ってはいますが、最強ラスボスとも言えるお腹周りの贅肉との格闘は、今後もしばらく続きそうな気配です・・・