正しい下着選びはダイエットにも繋がる

突然ですが、体に合った下着を正しく選べていますか?

プレミアムスリムスキニーレギンスの着方や使用感などをご報告!私の口コミや効果などを全レポート!

下着の選び方が間違っていると、太っているわけではないのに、太っているように見えてしまうことがあります。

また、太っていたとしても、下着を正しく身に着けることで、スタイルをよく見せることができます。

どのような下着が体に合っているのかは人それぞれ違いますので、実際にお店で試着してみるしかありません。

ここでは、試着した際に注意すべきポイントをお伝えいたします。

1. ブラの選び方

自分のサイズよりも小さなブラを付け続けると、カップに収まりきらない胸のお肉がカップの外に流れてしまい、二の腕や肩周り、背中のお肉が増えたように見えてしまいます。

また、自分のサイズよりも大きなブラを付け続けると、カップの中で胸が動いてしまうため、下垂したり、バストの形が崩れたりしてしまいます。

試着の際には、背中や二の腕から持ってきたお肉がカップに入るかどうかも確認しましょう。ホックを止めた際にブラの上にお肉が乗っている場合は、ブラがきついため、ホックの位置をずらすか、ワンサイズ大きいものに変えてみましょう。ワイヤーが体に沿ってフィットしているかどうかも重要です。

2. ショーツの選び方

ショーツのゴムによって下腹部のお肉が締め付けられると、ショーツの上にお肉が乗ってしまい、太っているように見えてしまいます。

また、ショーツで支えきれないお尻のお肉が脚の付け根まで下がることで、脚が太く、短く見えてしまいます。

ショーツを選ぶ際には、ウエストにゴムが入っているものではなく、生地に伸縮性があり、お尻をしっかりと支えられるものを選びましょう。

股上が深いものを選ぶと、ウエストから下腹部のお肉がコンパクトにまとまるのでおすすめです。

脚の付け根がきついとむくみの原因となり、脚が太くなる可能性もあるため、注意が必要です。小さすぎず大きすぎない、お尻や脚の付け根のサイズに合ったショーツを選ぶ必要があります。

ブラとショーツをセットで販売している場合、両方共ぴったりサイズのものを探すのは難しいかもしれません。

ブラとショーツが別々で販売しているものを探すか、バラ売りの対応が可能かどうか、確認してみてください。

体形の悩みは尽きることがありません。だからこそ、毎日身に着ける下着を正しく選ぶことはとても重要です。

ぜひ、見直してみてください。